157

B帯以下の人に向けて共通する改善点

by
上手雨
上手雨
チームリーダーとかチームメンバーとか色々やっている
上手雨というものです。
それはさておき、だいたいSを超えている自分なんですが。
B+からA-を安定させるまでが一番時間かかりました。
そしてA-を安定させるために改善した点、そして今の初心者を見て思う改善点。
共通する点が多く見受けられたのでここでまとめていきたいと思いました。

1.エイムが合っていない

早速プレイ時間が物を言うようなことを書きましたが。
実はこれ簡単に合うようになります。
因みに自分は試し打ちの練習が大嫌いな人間ですので試し打ちの練習はほぼしてないです。
大前提としてC帯に関しては目線が下に行き過ぎているので常に目線はまっすぐを意識しましょう。
エイムを合わせる方法はいたって簡単、真ん中の円を敵に合わせるだけ。
これ実はB以下はできてません、逆にA以上になると意識しなくなります。
B以下の方は雰囲気で真ん中に移動して敵を見ているので倒せないのです。
敵を見つけたら画面の敵を見るのではなく真ん中の円を見るのです。
真ん中の円を敵に合わせるだけで死ぬのです。
これを意識するだけでB帯であれば平均5キルは多くなると思います。

2.ルールを理解していない

バカにしているわけではないのですが、B帯以下はルールを理解していません。
仮に理解していたとしても、プレイ中には忘れています。
多くのB帯以下は途中からキルするゲームになっているはずです。
正直言ってこのゲーム、キルするゲームでもなければカウントを減らすゲームでもありません。
最重要項目は塗ることです。
キルをするにしても塗り、カウントを減らすにも塗りなのです。
実際、殺すためには足場を確保しないといけないので塗らざるおえない。
カウントを減らす時、エリアなら塗り、ホコなら道を塗り、ヤグラなら周辺を塗り相手を寄らせない、アサリならバリアまでの道を塗る。
塗らなければ始まらないのがこのゲーム。
そしてキルはあくまでもカウントを減らす手段であり目的ではない。
キルをすると相手が1人減るのでカウントを減らす人が一人減ってカウントを進めやすくなる。
と言う手段なのです。
負けている時なんかはエリアを抑えたりする人が一人減って奪還しやすくなる。

キルのメリットはこれが柱となります。
つまりこの目的を達成しないキルは意味がないのです
例を挙げるなら
スプラシューターがエリアが取られているのに裏どりをしてチャージャーを殺しに行く事ですね。
何がダメなのかと言うと
裏どりをする時間が勿体無い、チャージャーを殺すなら前線武器を殺すべき。の二点です。
特にエリアのチャージャーはエリアを取る分には残しておいても問題ないです。
ゆっくりエリアを取ってから殺しに行きましょう。

全てはケイスバイケースなんで仮にチャージャーが原因でエリアが取れないと判断した場合はチャージャーから行ったりと。
その判断もプレイしていけばなれます。と言うか最初の方はその判断もせずカウントを減らすのを最優先と考えれば大丈夫です。

3.感度があっていない

これはすごい個人的な感想なんですが。
感度は変えるたびにエイムが良くなった気がします。
流石に頻繁には変えないのですが、思い切って変えると世界が変わったりします。
特に前線武器なんかは振り返る技術が必要だったりするので、純正プロコンなら4以上はあっても大丈夫だと思います。(個人差大あり)

4.武器があっていない

自分はB+まで全ルールでパブロを使用していました。
周りから弱いと言われてもずっと使い続けていました。
ただ限界は絶対にやっています。その限界にいつ気付けるのか。
自分は3ヶ月かかりました。
伸びねぇなと思ったらパパッと武器変えたほうがいいかもしれません。

5.アクションができない

ホテルニューオートロの中央へ行く道、水を飛ぶ場所がありますが。飛べない方もいらっしゃると思います。
これはストーリーを進めるだけで大幅に改善されます。ストーリーではアクション類が終始必要なので達成度100%にするだけで十分力を得られます。


おすすめ練習法
A.オクトエキスパンション
まじでおすすめ、タコも使えるようになるし、いろんな武器も触れるし、アクション鍛えられるし、エイム鍛えられるし。なんでもできる

B.ストーリー
オクトエキスパンションと似てるが、武器が選べるため少しイマイチ。オクト入る前にはやっておきたいです。

C.サーモンラン
いろんな武器は触れるし、四方八方に敵がいるためエイムが自然と鍛えられる。ただいらない力まで手に入る。

D.レギュラーマッチ
キル専で入るのがおすすめ、エイムを実戦で鍛える。

やめたほうがいい練習法
A.負け続けてもガチマッチ
本当にストレスが溜まる、特にB帯以下は煽りイカなどもいるので余計にストレスが溜まる。

B.プライベートマッチ
B帯以下の人は上級者のカモです、誘ってくるやつは大体殺したいだけです。(優しく教えてくれる人もいます)

C.別ゲーで練習
もはや意味ない、せいぜいチャージャーが上手くなるかも。それ以外はもう意味ない。射程が違うもの。

D.練習しない
なにしにきたん?


最後に自分を例にして成長を紹介します
初めはパブロを持つ、C- B- B+ の順で飛び級する
B+ A-を行き来するようになる。
数ヶ月続いてパブロに挫折をする。
前々から目をつけていたクアッドホッパーブラックを使い出す。
しばらくガチマッチには入らずレギュラーで鍛え上げる。
A-を安定したのち A A+ S S+と難なく進みエリアはS+2までたどり着きました。

書いていない中にもクアッドホッパーブラックを持ち始めた頃にはストーリーを終わらせオクトエキスパンションもクリアいたしました。

初心者の中からこの投稿を見て上手くなる方が一人でもいたらいいなと思います。
 
更新日時:2019/03/14 03:32
(作成日時:2019/03/14 03:32)
カテゴリ
立ち回り
コメント( 0 )
コメントするにはログインが必要です
シェア