3492

【ガチエリア】X到達までのブキと立ち回り(備忘録)

by
けねこ
けねこ
文章につきましては、備忘録程度の書き方をしておりますのでご容赦ください。
需要があればギア構成なども覚えている範囲で後ほど追加しようと思います。

スプラトゥーン2から開始。2017年の12月末頃。
飛び級は一度もしませんでした。飛び級は都市伝説。

ホコX到達投稿はコチラ→ https://ikanakama.ink/posts/78997


-------------

C-~S+0

・ボールドマーカー

ひたすら塗る。塗りだけを意識していた気がする。


S+0~S+2
・デュアルスイーパーカスタム

S落ちしたり調子が良いとS+2まで行ったり。でもすぐ落ちる。
塗り重視で動くべきかキル狙いをすべきかで迷っていたけど、どちらも不正解だった。
あとインク管理がとても下手。ボムを投げて敵に詰められるとインク切れで一方的にやられる。


S+0~S+5
・スクリュースロッシャーベッチュー

ベッチューコレクションにて黒洗濯機が登場。
タンサンボムの使い方を少し理解するとウデマエがみるみる上がる。
スロッシャー系統を使用するのはこのブキが初めて。
試し打ちでメインの直撃率を上げるために、そこそこ練習した成果が少し出た気がする。
このブキを持ち始めたあたりからマップを開く頻度がとても増えた。良い傾向。
特に抑えの時にマップを開いて敵がいる場所にタンサンボムを投げるだけで強い。
引いてくれればタンサンボムのダメージが入るし、詰めて来ればメインで迎撃出来る。
ここで中衛としての立ち回り(攻めと抑え)を多少理解。
個人的にはホッケとオートロでは抜群の安定感を発揮する。


S+5~S+7
・スパッタリー・ヒュー

ここにきて塗りポイント1位のメインブキをガチエリアで採用することに。
短射程には出来ることが限られているという理由でなるべく持たないようにしていました。
しかしながら配信や動画等から立ち回りを研究し、自分なりに解釈した上で採用。
個人的な解釈として、このブキの最大の強みはキルタイムではなく、
フットワークの軽さを活かしたポイズンミストでの抑え込み。
ポイズンミストの強みはいくつか挙げることが出来るが、ざっくり言えば、敵の自由を奪うこと。
エリアの手前に置けば短射程は進行しにくくなり、敵高台に投げれば長射程への牽制になる。
前者は特にイカニンジャの潜伏ローラー/筆/ブラスターに刺さる。後者においては牽制程度。
索敵能力で言えばポイントセンサーには劣るが、ポイズンミストに侵入すれば侵入音が発生するため、
味方に「ここに敵がいるよ!」とアナウンスが出来るので連携が取りやすい。混戦時には真価を発揮する。
おまけ程度ではあるが、味方のローラー、ホクサイ、スペシャルで言えばジェットパックとも相性が良い。


S+7~X
・デュアルスイーパーカスタム

環境としてクーゲルと洗濯機の多いシーズンということもあり、スパッタリー・ヒューでは厳しく感じました。
クーゲルに対してはデュアルスイーパーカスタムでも対面が難しいのですが、洗濯機とは対面出来るので採用。
そして何より射程がほど良い長さ、かつ塗り性能も高いため、編成事故が起こりにくいブキだと感じています。
中衛メインの立ち回りではありますが、編成によって動きを変幻自在に操ることが出来ることが強みです。
例えば、黒ZAP/スシコラ/ホットブラスター/デュアルスイーパーカスタムの場合は後衛として動き、
クーゲル/エクスロ/スプラスコープ/デュアルスイーパーカスタムであれば、前衛として動きます。
編成を見た段階で自分のポジションを意識することで、試合の安定感が増すように感じました。
いずれの編成でも塗り意識は欠かせません。5分間フルで戦って1500pt以上は塗る程度には塗りましょう。
…とにかくこのブキが強いなあという印象です。火力的な意味ではなく、立ち回りが安定しやすい。
このブキを使うコツとしてはスライドは回避もしくは敵を確実に倒すときのみ使うようにすることです。
スライドでのインク消費が大きい上に機動力まで奪われてしまうため、使い始めの頃はかなり厳しいかもしれません。
立ち打ちの乱数はかなりありますが、試し打ちで練習をしているとコツを掴めたりします。

-------------

共通して意識していたこと
スペシャルは味方と合わせる。特にアメフラシの場合。
残りカウント10で負ける!みたいな状況でない限りは、単独で使用しない。
もしかしたら経験があるかもしれませんが、相手がアメフラシをエリアに投げてきたけど、
なんか塗ってたらエリアは少し止まったけど取り直せた、みたいな状況。
確かにカウントは止まってるんですが、エリア付近に相手が2人いたらかなりの確率で塗り返されますし、
この相手の塗りによって、相手のスペシャルポイントが少しずつ溜まってしまうんですよね。
時には自分だけ生き残っててスペシャルも溜まってる、味方はまだ誰も溜まってない状況もあると思います。
しかし、そんな時こそ耐えて、味方を支援しつつスペシャルが溜まるのを待ちましょう。
アメフラシ+インクアーマーでゴリ押しでエリアを奪取することも可能ですし、
アメフラシ+マルチミサイルで相手を後退させることや、
アメフラシ+ジェットパックで相手の足元を奪いながらジェットパックに倒してもらう、
など、打開の起点として、どのブキ、スペシャルとも相性が抜群です。
ガチエリアのルールとして、エリアを取られている時間は自然とスペシャルゲージが溜まっていきます。
単独行動はなるべく避け、辛抱強く打開のチャンスを窺うことが、安定して勝ちを積んでいく方法だと感じました。




2019.03.03





後ほど別枠で他のルールも追加しようと思います

2019.03.15




ホコX到達投稿→ https://ikanakama.ink/posts/78997
更新日時:2019/03/23 17:34
(作成日時:2019/03/03 02:55)
コメント( 0 )
コメントするにはログインが必要です
シェア