49

本当にあったスカッとするプレイ

by
ラヴィエ-Lavie.G.Studio
ラヴィエ-Lavie.G.Studio
【日本語】
ある日、タチウオパーキングで
遊んでいた時の事。
「えぇ…」
思わず声が漏れました。
それもたったさっき…
「よっしゃ!」
これなら行ける、そう思った。
「お、ローラーか。壁に引っ付いて
タイミング見て殺そう。」
ベチャ!
は?
壁に張り付いていたのに、上でコロコロ転がしてたローラーに殺された。
「クソッ…任天堂め…(負けたのを任天堂が作ったシステムのせいにするゴミ)」
まあいい。
あの味方の所に行こう。相手がにじりよってるし。
もしもの時は受け身術使えばいいし。
「なっ!?めっちゃ集まってる!クイボ!クイボ!」
ボンッ!
目を開けた。
案の定、死んでいた。
「ほぼ、全員。」
味方のインクが当たり、
相手は弱った状態。
その間にクイボで追い打ちをかけたから、
殆どのイカが死んだのだ。
ただ…一人のプレイヤーが煽っている。
極めて遺憾だ。そもそも1(2)vs3じゃ勝てないだろ。
しかし、その時。
味方の4Kスコープさんが、そのプレイヤーを
打ちぬいてくれたのだ。
これは本当にスカッとした。
あり得ないくらいに。
 
更新日時:2018/01/29 18:45
(作成日時:2018/01/29 18:45)
カテゴリ
プレイ日記
コメント( 0 )
コメントするにはログインが必要です
いいね!
シェア