35

ラブドールに関する事実を魅了し、魅了する

by
tpdoll1
tpdoll1
社会では、ラブドールの言及が粗雑な冗談の終わりに通常来た時代がありました、しかし、我々全員が知っているように、時代は変わります。今日、女性ラブドールは、過去数年の爆発的ないとこにほとんど似ていません。代わりに、ラブドールは非常に現実的に設計および製造されているため、実在の人物ではないと信じるのは難しい場合があります。ますます人気があり手頃な価格のラブドールが至る所に登場していますが、これらのリアルドールについての興味をそそる魅力的な事実はほとんどありません!
ほとんどのお客様は、ラブドールを「ラックから」購入しますが、当社が製造する際にカスタムメイドのラブドールを製造することができます。だから、肌の色、目の色、爪の色を選んだり、頭や体をドールと交換したりできます。これらはすべて無料のカスタマイズオプションです。ただし、プレミアム価格の場合、目の肥えた顧客のために、独自のカスタムセックスロボットを作成できます。あなたが望むとおりに見えるドールの追加費用は、それだけの価値があります。一部の男性が細かくカスタマイズされたカスタムスーツのみを好むように、同じことがラブドールの品質とデザインにも当てはまります。
実際、ほとんどのラブドールは、女性に見えるように設計および作成されています。しかし、男性のラブドールの需要は増加しています。歴史的に、男性のラブドールはラブドールの総売上の5%しか占めていませんでしたが、世界中でPIPERラブドールの人気が高まっているため、女性やゲイの男性の顧客に応えるために、ますます多くの男性のドールデザインが作られています。ラブドール売春宿はまた、顧客が女性または男性のラブドールで時間を過ごすことを可能にし、特別なリクエストのために-両方!
ラブドールの主な目的は性的満足のためですが、これは必ずしもそうではありません。世界は広大で孤独な場所になる可能性があり、一部の人にとっては、ラブドールは感情的な空白を感じます。ラブドール愛好家の中には、ラブドールと時間を過ごすことを楽しむ人もいます。忠実な仲間のように、彼らは寄り添い、テレビを見、ラブドールと食事を共有します。これは、AIスピーチ機能のおかげで、彼らが彼らと話すことができるときに特に起こります。
JYDOLL 野乃子 ラブドール
時々、JYDOLLラブドールはラブドール以上のものです。時々、紳士の場合のように、ラブドールは妻です。心を何度も傷つけた後、40歳の男性は、ラブドールと結婚することを決めました。彼の残りの人生をたった一つのラブドールで過ごすことはあまりにも制限的であるかもしれないことに気づき、彼は愛人である別のラブドールも持っています。彼の妻が愛人について知っているかどうかは不明です。
気まぐれで不気味なオンエアトピックで知られ、50万円以上でラブドールを購入し、ライブラジオショーでセックスをしたと伝えられています。その結果、ラブドールの売り上げは急増し、ラブドールは馬鹿げた冗談の話題から、何千人もの男性に衝撃的なリアルドールと一緒に少しだけ質の高い時間を過ごすのはどういうことか疑問にさせました。
1950年代のドイツでは、Lilliという名前のハイエンドコールガールに関する人気のある成人向け漫画がありました。キャラクター用にラブドールが作成され、販売されました。子供にとって性的すぎると見なされたこのラブドールは、男性の間で非常に人気がありました。今日のラブドールレビューほどよく作られておらず、解剖学的に正しいものではありませんでしたが、リリードールは間違いなく子供のおもちゃを意図したものではありませんでした。リリードールは、アメリカでのバービードールの創造に影響を与えます。
高品質のシリコーンは軽量ではありません。平均的なラブドールの重量は約35KGです。重量は、ラブドールを柔らかく、しなやかでリアルに感じるために使用される高密度TPEの結果であり、スチールのスケルトン(想像できるあらゆる性的姿勢を可能にします)。また、重量が重くなると、ラブドールの品質がよりリアルになり、よりリアルになります。しかし、ラブドールは女性にとって魅力的ではないというもう一つの理由は、重いことです。
作成日時:2020/03/19 18:50
カテゴリ
プレイ日記
コメント( 0 )
コメントするにはログインが必要です
シェア